文書と写真・地図による「記憶」の再現

アーカイブ:2014年 11月 03日

京都御苑 土御門殿

 

京都御苑 土御門殿(きょうとぎょえん つちみかどどの) 2010年1月17日訪問 京都御苑 土御門殿 正面に京都御所の建春門 左手は大宮御所の築地  京都御苑の縣井、染殿井、祐ノ井の三井と白雲神社、宗像神社、厳島神社の三神社を書く上で、染殿や小一条院などの平安時代の摂家、清華家の邸宅が現在の御苑の敷地内にあったことについて書いてきた。これ以外にも御苑内には土御門殿や枇杷殿の邸宅跡を示す案内板が設置されている。 土御門殿は源雅信が築いた邸宅で、娘の倫子と従三位左京大夫藤原道長が結婚する際に住まわせ、雅信の死後は道長に継承された邸宅である。この土御門殿は、鳥羽天皇、崇徳天皇、近衛天皇の里内裏となった土御門内裏、光厳天皇の里内裏で以後北朝天皇の内裏とされ京都御所の原形となった土御門東洞院殿、さらには… ►続きを読む

 

平安京の条坊 その2

 

平安京の条坊(へいあんきょうのじょうぼう)その2 平安京の条坊 平安神宮 2008年5月12日撮影  GoogleMap上に平安京の条坊を復元するためには、各坊の頂点の緯度経度を求めることとなる。しかし後述するように造営方位の座標変換が必要となるため、下記の手順で座標変換を行った後に一括して緯度経度に変換することとした。      1 朱雀大路心と四条大路南築地心の交点を       原点とした造営尺座標系の条坊     2 造営座標系からメートル座標系への変換     3 造営方位の回転移動     4 平面直角座標系への変換     5 緯度経度の算出  まずは朱雀大路心と四条大路南築地心の交点を座標の原点とした各坊の頂点を造営尺系で作成する。「延喜式」の京程には大路小路の幅員が記述され… ►続きを読む

 

平安京の条坊

 

平安京の条坊(へいあんきょうのじょうぼう) 平安京の条坊 平安神宮 2008年5月12日撮影  嵯峨野の町並み その6から、京都御所 その3にかけて、葛野郡、乙訓郡、紀伊郡そして愛宕郡の条里プランと平安京の条坊について書いてきた。大体の大きさと位置を再現してみるつもりで作成したため、地図(GoogleMap)に落としてみると、かなりズレが生じていることに気がついた。勿論当初は軽い気持ちで作り始めたのだが、いざ出来上がると今度は精度も気になってくる。特に京都の中心部の平安時代の遺跡について考える時、もう少し精度の良い条坊の再現を行わなければならないと感じた。しかし地図を作り直す時間が取れずにそのまま放置してきたのが実状である。2014年の旅行も終え、現在書いている2010年の京都御苑の中でもか… ►続きを読む

 

サイト ナビゲーション

投稿カレンダー

2014年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の記事

カテゴリー

最近の投稿

  • 梅宮社
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 蛍岩
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 鉄輪掛石
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 足酒石
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 鬼一法眼之古跡
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 石寄大明神
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 梶取社
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
    梶取社(かじとりしゃ) 2010年9月18日訪問梶取社貴船神社一の鳥居と梶取橋鞍馬街道(府道38号 […]
  • 貴船
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • 鞍馬
    In 201001、京都洛北、徘徊の記憶
  • ブログの引越しについて
    In 201001、京都洛中、徘徊の記憶
    ブログの引越しについて(ぶろぐのひっこしについて)徘徊の記憶│Haikai no […]