文書と写真・地図による「記憶」の再現

アーカイブ:2009年 5月 12日

南禅寺 本坊

 

南禅寺 本坊(なんぜんじ ほんぼう) 2008/05/12訪問 南禅寺本坊 方丈庭園  南禅寺 本坊は、南禅寺の勅使門、山門、法堂の軸線上の東端に建てられていることからもこの伽藍において重要な施設であることが分かる。建物は南側より庫裏、大玄関、大方丈と小方丈そして裏側に座禅や講演会の行われる龍渕閣(りょうえんかく)と茶室不識庵・窮心亭が並ぶ。 南禅寺本坊 庫裏 遠くからも本坊の位置を知らせているが…少し大き過ぎないか? 南禅寺本坊 大玄関 非常に美しいアプローチ  拝観は庫裏から入り、大玄関を通り、まず方丈前の庭園越しに方丈を見ることとなる。方丈は大方丈と小方丈がL字型に組み合わされている。大方丈の南面は方丈前庭に面し、こけら葺屋根を持つ。天正年間(1573~1593)に豊臣秀吉により寄進され… ►続きを読む

 

サイト ナビゲーション

投稿カレンダー

2009年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の記事

カテゴリー

最近の投稿